Search
blogram投票ボタン
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ルアーの補修方法
 こんばんは〜!(^0^)/
今夜は、るあーの補修方法をご紹介します。
市販のプレスティック製のルアーにも使えますが
今回は私の良く使うハンドメイドルアーでやって見ます。
例えばこれ!

エンドウ・アートクラフトにデカシーバス用に私の設計で特注で作られた
ウッドベイト(15cmのコノシロルアー)!
大物を釣ろうと思うとフックも刺さり顔良い様に研ぐと、泳がしているだけで
ボディにフックが当たり傷が付いて行きます。
魚が噛みつくと歯の痕も付きます。
そして傷が深くなっていきます。

表面のコーティング剤を超え中の箔にまで達すると、そこに水やゴミが入り
最悪の場合、箔とコーティング剤の間に水が入ります。
その隙間に入った水は抜けにくく、水カビが生えてしまう場合があります。
この場合、その生えた部分まで剥がさないとキレイになりません。
(これは至難の業です。)
キズが木軸まで達していると木軸に
水分が吸込まれ気が膨らみ塗装が割れてしまいます。
傷が箔に到達する前に補修をすると良いです。
白くなった傷!
この状態で、まずフックを外し、真水で汚れをキレイに落とし水気を取り
部屋のどこかにぶら下げて自然乾燥させます。
乾燥の際には、ドライヤー等温風を当てたり高温になる場所へは置かない方が良いです。
熱でルアーが膨張したり壊れて使えなくなってしまう場合があります。

今回は、補修に水性ウレタンフロアー(トラウタ―)を使います。
*プロショップマリンで売っています。
これは、ほとんどのルアー(プラグ)の補修に使用可能です。
セルロースセメントは、補修には絶対使ってはいけません。
セルロースセメントで作られたルアーは48時間以上経過したものは、新たにドブ漬け
すると、細かいクラックが入り塗装がダメになってしまいます。

水性ウレタンフロアーにドブ漬けします。
 
そして、垂れて来るので、下に何か敷いた上にぶら下げます。

そしてこのまま乾燥させます。
この状態で1〜2日間くらい乾かします。
室温により乾燥状態は異なります。
この状態では、何日でも何か月でも置いていて問題は有りません。
今日はここまで・・・・(^^)
と、言う事で・・・
いいんじゃない!
posted by: プレデター垣内 | ルアーの補修 | 18:20 | comments(2) | trackbacks(0) |-
今年もよろしく!(^^)/
| PK | 2013/01/04 12:41 PM |
ウレタンフロアー&銀箔欲しい〜&#128531;
オリジナルルアーとはいえ、元はインビジブルもどきですからね(^^;;
また、早戸川有難うございました^_^
| ムギフミ | 2013/01/03 10:59 PM |









この記事のトラックバックURL
http://kakipro.jugem.jp/trackback/1576
トラックバック