Search
blogram投票ボタン
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
男の料理(レインボートラウトのムニエル)
 おはようございま!
今は曇っていますが、午後からは晴れるようです。
土曜日の60cmのレインボートラウトは弱っていたので
食用として持って帰りました。
昨夜は、妻が出かけていたので男の料理を子供達に・・・
まずは土曜の夜に・・・
ビニール袋に雪を入れて持って帰ってきたのをシンクへ
まな板より大きいので・・・・
滑るのでヌメリを減らす為に鱗を包丁の刃を立ててゴリゴリ・・・・・
しかし・・・・それでも滑るので切る時、手を切らないよう注意!
頭を落とし腹を切り内蔵を取り出し・・・
包丁の先で背骨に付いた黒くなった血合いをゴリゴリ・・・
水で流し・・・・・

(このこまで写真の手は妻の手です。)
さばけるの?私の方がうまいんじゃない?
と、やってくれましたが・・・ここから先は私が・・・・
出刃包丁を頭側から背骨に当たるように入れて・・・
ゴリゴリゴリとあばら骨を切りながら尾の方へ・・・・
切れたら裏返してもう一度・・・包丁は引くように使うと切れます。
包丁は切れるように研いでおきましょう!
こうして3枚おろしができました。

ほ〜ら!こんなに真っ赤!
ニジマス(レインボートラウト)は鮭の仲間なのです。
みんなが良く知っている30cm位までのサイズは子供なので身が白いのです。
50cmを超えると、ほとんど赤身です。
こんな魚をどうぞ!とあげた翌日には鮭をありがとうございました!と、言われます。
みんな真っ赤な魚の身は鮭!しかしら無い人が多いようです。
自然の川ではニジマスもブラウントラウトも鮭のように海へ下り大きくなって
産卵の為に川へ戻ってくるのです。
一度あげると、また赤身の魚をお願いします!と言われます。はははは・・・
それでは料理の続き・・・・
包丁であばら骨を削ぎ落とし・・・身と皮の間に頭側より包丁を入れて・・・・
切込みを入れ・・・皮を身から離して行く・・・ある程度包丁が入ったら・・・
下の皮を持って(滑るので手ぬぐい等を使うと良いかも・・)包丁を引くのではなく
皮を引っ張ると意外とキレイに取れます。
次に身だけになった物を食べやすいサイズに切ります。

そして、片面だけに塩コショウをしっかりして・・・・

次は小麦粉で全体をまぶします。

野菜も食べなくては!と後で使う・・なばなを大きめに切り・・・

後で使う、白ワインを・・・味見・・・・

う〜ん・・・うまい!(男の料理は飲みながら・・はははは)
フライパンに油を・・・

強火にして熱で油が馴染んだら・・・・身を入れる・・・

すべて重ならないようにシッカリ並べて

盛り付け皿に・・・・いきなり身ではなんなので・・・・
冷蔵庫の中に有ったレタスを大きめに手でチギリ・・・・
こんな感じで良いか・・・・
フライパンの方は・・・
裏面に焼き色が付いたらひっくり返し・・・
魚の身が薄い物が焼けやすいので厚い物は最後に返します。
返したら強火のままバターを角砂糖3~4個分くらい入れて
バターが溶けてから白ワインを適量入れます。

すると・・・・

ジュワ〜・・・・アルコールが飛び・・・フライパンを揺すると・・・
ボッ!っと火が付きますが・・・そのままにしておくとスグ消えますので
安心してください。
火の付いた所を見ると、みんなビックリして凄い料理のようで感激しますよ!
ちなみにコレは、IHなので火は付かないようです。
そしてフライパンの中は・・・・ワインがジュクジュクジュジュジュ・・・・
水が沸騰したような感じ・・・・

このワインが全て蒸発したら出来上がり!

先程の更に盛り付けて・・・・

完成!
味見して味が薄く感じる場合は塩を少しかけると良いです。
これは、回りがサクッっとして中はホクホクで美味しいですよ!
私は子供の頃から魚を食べるのが嫌いだったのですが・・・・
この料理は魚の臭みは全く無く!
非常に美味しいですよ!
ご飯のおかずにも!お酒のつまみにも!
是非お試し下さい!
それで〜は、いただきます!
ワインを飲みながら・・・・パクッ!うまい!
子供達に・・・美味しいだろ!好きなだけ食べなさい!
と、言うと・・・パクッ・・パクッ・・パクッ・パクッ・・・
私は3個食べて・・・やばい!・・・無くなる・・・
まだ、身が有るので、もう一つ料理をしました。
それは・・・・
まずニンニクをスライス・・・

そして、油を敷いたフライパンに入れ

炒めて行きます。
使う調味料です。

わさび、醤油、バター(今回はマーガリン)、にんにく
ニンニクがカリカリになるまで炒めて油にニンニクの香りをつけ

ニンニクだけ取り出します。
そこへ、何もつけていないレインボートラウトの身を
重ならないように並べます。

強火のまま・・・

表側へ塩・・・・・

コショウを軽くして(味の濃さはは好みで・・)
後でソースを掛けるので濃すぎない方が良いかも・・・
裏側に焼き色が付いたらひっくり返して・・・・

そして、裏側にも焼き色が付いたら皿に盛ります。

そして取り出したフライパンに
バター

醤油を入れ

ジュウ〜〜・・・・
スプーン等で混ぜてバターが溶けたら
必ず火を止めてわさびを入れます。
火を止めないと醤油が蒸発しすぎ焦げます。
わさびの香りも半減します。

私は大目に入れます。
スプーンで混ぜたらソースの出来上がり!
これを先程の皿に・・・・

タラタラタラ・・・っとかけて行きます。

レインボートラウトのわさび醤油ソースかけムニエル・・・かな?
そして先程用意してあった葉物・・・
先程のフライパンに、なばなを入れ・・・

残りの油で全体に絡ませます。
そして塩

コショウ

そして、ごま油を適当に入れ・・・
さっき、取り出した焼けたスライスニンニク
を少し砕いて入れると良いです。

これで出来上がり。
なばなのソテー!
60cmのスーパーレインボーが一晩でペロリでした~!
料理が上手過ぎたのかな・・・?・・・・はははは
いいんじゃない!







posted by: プレデター垣内 | 男の料理 | 08:17 | comments(2) | trackbacks(0) |-